読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リコッタチーズパンケーキ

ヴァンガードのデッキ考察したり、アイマス関連だったり、FGOやったり、EDHやったり、映画の感想書いたりするやつ

TwitterID:asuteaGX FGOID:119486953 デレステID:871392677

PR♥︎ISM考察 2

ヴァンガード

f:id:asuteaGX:20160627003835j:plain

先ほどの記事の続きです。とりあえず、レシピ内での主だったカード達の解説を書いていきます。

 

G0

BN-PR♥︎ISM サファイア

『祝福の歌姫』で追加された新PR♥︎ISMチーム、BN-PR♥︎ISMのユニットです。おっぱいがそこそこおおきい。基本的にG3に乗るまで仕事しないのがネックなんですが、昨今の強力なGB1FV達も似たようなものだし、むしろ先攻最速ライドからも能力を有効活用できると考えれば強力なカードだと思います。

基本的にレイテかサンシャイン・クリアを戻すために使います。先攻G2でケルトに乗り、レイテとサンシャイン・クリアで列を作って殴りつつ、ケルトで回収したレイテでCB回復、次ターンにG3にライドした際にサファイアでサンシャイン・クリアを回収してローザorG1クリアを展開というのが先攻の理想展開ですね。後攻だった場合はヴェールを持ってきてそのまま超越コストにするのもアリだと思います。

また、サファイアには他に仕事があって、仮にハーツがG3ヴェール以外のPR♥︎ISMだった場合に盤面を空けることです。ヴェールで2体戻しても乗り直すカードのLB達成は厳しいので、その際にサファイアが光ります。焼かれたら終わりなので諦めましょう。

 

PR♥︎ISM-I サンシャイン・クリア

待望のPR♥︎ISM名称2種類目の☆です。なんで去年出さなかったのか疑問なレベルですが、昨今のインフレに追いつける優秀な効果を持っているのでまぁいいんじゃないかなと思います。

基本的な仕事はサファイアのくだりで述べた通りですが、このカードは相手ターンにも仕事できるので、そこで更なる役割を持つことができます。詳しくは後述。

 

G1

BN-PR♥︎ISM エメラル

サファイアと同じく、PR♥︎ISMの新チームの一員です。おっぱいがとてもおおきい。

プリンセス・ラブラドルとの相性が強烈で、相手がリンクだった場合に受ける損害をかなり減らすことができます。スピカを噛ませて後攻初手超越からプリンセス・ラブラドルで効果付与すると割とリンクはお通夜状態になると思います。また、サンシャイン・ヴェールから再ライドする際に、サファイアを焼かれていてもギリギリなんとかできるのは優秀です。ですが、使える状況が限定的すぎるので、シルバーバレット程度に止めています。ぶっちゃけ、G3ラブラドルを減らしてエメラルかG1クリアかスピカ増やすのが正解だと思いますが。

 

PR♥︎ISM-P プリンセス・レイテ

『歌姫の学園』で追加された、PR♥︎ISM-Pのメンバーの進化後です。まえよりおっぱいがおおきくなった。効果はぶっちゃけとんでもないです。PR♥︎ISMの中でもトップクラスのカードパワーを持っています。オリヴィアと噛ませたり、レオナと噛ませたり、詰めに使ったり、とにかく入れない理由が一切見当たらない強カード。

 

G2

憧れの煌き スピカ

プリンセス・レイテと並んでバミューダ屈指の壊れユニットだと思います。連パンからコンボまでなんでもござれな良ユニット。環境がデカい1発が通りにくくなっている環境だということも、このユニットの有用性を上げています。オリヴィア+プリンセス・レイテと噛ませてそこそこ重い8パンすることも可能です。が、サンシャイン・ヴェールの効果で戻せないので2枚止まり。

 

PR♥︎ISM-I サンシャイン・ローザ

VがLBを持つユニットだった場合に誘発効果を得るユニット。元カードの能力を尊重しつつ、今風にアレンジした、ここ最近のリメイクカードの中では最高のデザインだと思います。

基本的にサンシャイン・クリアから引っ張ってくるユニット筆頭です。サンシャイン・ヴェールから攻めるときに、乗り直したVと自身のパワーを9kくらいは大体上げてくれるので、連パンで疲弊した相手に叩きつけるにはうってつけです。また、この効果は相手ターンでも誘発するので、サンシャイン・クリア等と噛ませると色々できます。これも詳しくは後述。

 

PR♥︎ISM-P プリンセス・ケルト

こちらも『学園』で追加されたユニット。おっぱいがとんでもなくおおきい。バミューダ△の中ではかなりアド取り能力の低いPR♥︎ISMですが、このカードの効果を使えればなんとかなります。基本的に、G2はこの子に乗れないと負けます。初手にあったら絶対残すカード。

G3

PR♥︎ISM-I ヴェール

サンシャイン・ヴェールの登場により、値段爆上がり中のユニット。基本的にはこの子に最初に乗ることが最重要です。というか、大会で使おうとするなら、G3ヴェールに乗れなかったら勝率はかなり落ちると思います。それくらい大事です。

 

PR♥︎ISM-P ラブラドル

最高にかわいい。ほんとうにかわいい。ワダアルコ先生は素晴らしい。

相手が3~4点で、自分が4点だったらサンシャイン・ヴェールから乗ると強いです。自分が5点ならガーネットでいいです。

 

BN-PR♥︎ISM ガーネット

サファイア、エメラルと同じく、PR♥︎ISMの新ユニットBN-PR♥︎ISMのメンバーでセンターです。おっぱいがわりとおおきい。LB4でLB5を得る効果を持っているので、ロレッタやドクヅークとの相性があまりよくありません。ただ、5点の時にサンシャイン・ヴェールから乗り直した時のパンチ力は、ガード制限がないことを除けばネクステージ以上だと思います。そのガード制限の有無がとてつもない差な訳ですが。Gガーディアンが増えてきている現状だと案外そうでもないかもしれない、むずかしい。ECBを使う効果は完全に他のユニットの効果を噛ませないといけないので基本使わないのですが、サンシャイン・ヴェールから乗った時はプリンセス・レイテと噛ませて恐ろしい動きができるので、覚えておいて損はないです。

 

Gユニット

祝福の歌声 ローリス

『祝福の歌姫』の看板GR。最大活用できるデッキが限定的すぎて、GRの中でも良心的な値段設定のカードです。SP?WSP?SGR?知ら管。

このデッキでもほぼ効果を有効活用することはないですが、盤面をCB1で張替え可能なのが魅力的なので採用。オリヴィアを2回使う事がほぼなく、オリヴィアを4枚入れる意味も薄かったので、その枠に入る形になっています。ただ、やっぱりローリスも2枚はいらないので、ローリス1枚にして、残りにネクタリア入れた方がフレキシブルに動けると思います。

 

学園の綺羅星 オリヴィア

『歌姫の学園』の看板GR。『祝福の歌姫』にもR仕様で再録されています。封入率はGRローリスと同じだけどな!!!!言うまでもなく強力なカード。自分が4点未満で、スピカを握っていて、相手が3点以上なら、デッキにもよりますがそこから大体ひき殺せるカード。大体レイテが悪い。ただ、ノキエル相手には基本的にどうしようもないのと、サンシャイン・ヴェールから試合を終わらせるケースが多かったので2枚です。

 

PR♥︎ISM-P プリンセス・ラブラドル

『学園』で追加された新たなラブラドル。最高。かわいい。美しい。結婚しよう。した。『祝福』がウェディング(というかジューン・ブライド)をメインに据えたのは、『学園』で出した三人のPR♥︎ISM-Pと一緒に並べても違和感がないようにするためなんじゃないかと思うくらい最高のイラストです。最高です。最高。効果も最初の超越で使うのは申し分ない効果で、特に対リンクではエメラルを噛ませて呪縛対象を限りなく減らすことができます。他にも、最初の超越からうっかり勝負を決められる能力でもあるので、非常に優秀といえます。ただしDiabloだけは勘弁。最高なので4枚です。ほぼ2回目を使うことはありませんが4枚です。最高だから。

 

PR♥︎ISM-I サンシャイン・ヴェール

『祝福』で追加された新たなヴェール。『祝福』のトップレアでもありますね。GユニットでLB4なのは割とネックな部分ではありますが、それを差し引いても擬似Vスタンドは強力。ハーツがヴェールなら、うっかりそのままBRまで繋がって大体轢き殺せます。1回乗れば大体勝てるので2枚でもいいんですが、保険をかけて4枚です。正直、オリヴィアとサンシャイン・ヴェールの枚数は個々人で調整の差があると思います。

 

触れ合う手と手 レオナ

『祝福』に収録されたGガーディアンです。相手ターンに味方をバウンスできるので、かなり柔軟性があります。

例えば盤面にプリンセス・レイテとサンシャイン・ローザが並んでいた場合。レオナでガードした際にレイテを戻してVに4kパンプ、SC&CC。自分のRが戻ったのでローザ誘発。SB1でVと自身に3kパンプ。そしてレオナ効果で手札からGにコールするので、この時点でレオナ含め15k+4k+3k+αのガード値は確約されています。ここでGにコールしたのがハンドでダブついたレイテであれば、20k+4k+3k+5kで計27kガードとなり、単騎で殴ってきたGユニットであれば3枚貫通に押さえることができます。また、レイテとローザのパンプ値はターン終了時まで残るので、その後Vは18kになり、ガードがかなり楽になってきます。手札を稼ぎにくいPR♥︎ISMではかなり重要なテクニックです。

長々と書きましたが、レイテと噛ませれば劣化ノキエルみたいなことができるってことです。

次に、サンシャイン・クリアを噛ませた場合。この場合、先述した状況よりは4kほどガード値が下がり、守る際には不安が残るのですが、クリアの効果でG1クリア、ローザ、ヴェールのどれかが引っ張ってこれるのがミソです。G1クリアを持ってきて、そのままサンシャイン・クリアの効果でバウンスすることで、SBこそかさみますが、先のレイテ以上にガード値を稼ぐことができ、ヴェールを持ってくることで、次のターンの超越コストも確保できます。

総じて非常に優秀なGガーディアンです。狙える状況があればどんどん狙っていくべきだと思います。

 

今の環境のデッキとの相性については次の記事で。