読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リコッタチーズパンケーキ

ヴァンガードのデッキ考察したり、アイマス関連だったり、FGOやったり、EDHやったり、映画の感想書いたりするやつ

TwitterID:asuteaGX FGOID:119486953 デレステID:871392677

異界月ブースタードラフト

こんばんは。結局水曜日に更新せず、大変申し訳ないです...。

統率者戦の記事を書こうとすると、どうも他のサイトの完コピのようなものになってしまって、中々難しいですね。試行錯誤していますが、近日中に入門のようなものを書いていきたいです。

 

さて、本日(日付の上では昨日)は、普段遊んでいる友人達と異界月のブースタードラフトを行いました。

ブースタードラフトとは、簡単に言えば1人3パックのブースターパックを買い、基本土地を用意して、そのパックから出たカードを1枚取り、他の人に残りのカードを回すという行為を3パック分のカードがなくなるまで繰り返し、その過程で自分が選択したカードで40枚のデッキと、余ったカードでサイドボードを構築して対戦するゲームです。とりあえず4人以上集まればできるゲームなので、ある意味でマジックを始めるには一番敷居の低い遊び方なのではないでしょうか。

今回、僕が構築したデッキはこちらです。

f:id:asuteaGX:20160724005447j:image

この写真+山7枚と沼8枚の構築でした。結果としては2-4で、かなり負け越してしまいました...。

最初のパックから出てきたレアが≪集団的蛮行/Collective Brutality≫で、それをピックしたが故に、必然的に赤黒の吸血鬼デッキになりました。

事前のプレリリース対戦記事などを読んで勉強していたのもあり、≪敵意借用/Borrowed Hostlity≫という強力なインスタントを無理なく採用でき、赤の優秀な火力も詰め込めるんじゃないかなーと思ってこの構築にしてみました。

回してみた結果としては、余りにも半々で色のカードを入れすぎたために序盤でマナスクリューが起きやすかったのと、クリーチャーが少なすぎたために、後半で土地ばかり引いて詰められずに逆転されるといったことが多かったですね。勝った試合も、相手がマナスクリューを起こした結果勝てた試合が目立ちました。やはりもうちょっと練り直すべきだったかなぁ。

プラスの事を書くのであれば、やはり≪敵意借用/Borrowed Hostilty≫はとても強いカードでした。ブロッカーと土地を立たせておいて、さりげなくちらつかせておけば、相手が殴りあぐねるパターンも多かったですし、攻めにも守りにもフレキシブルに使えてとても良いカードでした。

≪ステンシアの亭主/Stensia Innkeeper≫もとても良いカードでしたね。相手のテンポを阻害しつつ、3/3という及第点のスペックを持ち、なによりも吸血鬼で4マナなので、マナカーブ的にも≪マルコフの十字軍/Markov Crusader≫に綺麗に繋がり、そのまま2体で7点与えつつ、≪マルコフの十字軍/Markov Crusader≫で4点回復できるのがとても強かったです。この2枚はもっと積みたかったなぁ...。出なかったからしかたないね。

今回のドラフトで一番良い成績だったのは、バントカラー(白青緑)の人間ビートと、青緑のコントロールでした。両者とも5-1という好成績で、プレイングも上手かったです。

 

振り返ってみると、やっぱりドラフトは楽しいですね。今回ドラフトした際には、友人がボックスを買って、その中のパックで行ったので成績順でのカード配布は行いませんでした(全部ボックスを買った友人にカードを返した)が、ある意味で欲が絡んでいない分、健全にゲームを楽しめて良いですね。みなさんも、ドラフトは盛り上がりますし、今まで見向きもしていなかったカードの魅力に気が付いて、新しくデッキを組みたくなるかもしれないので、是非やってみてください!実際、ドラゴン以外あんまり使う気のしない僕ですが、今回吸血鬼デッキを使ってみて楽しかったので、吸血鬼マッドネスを組みたくなりましたし。マジックをやったことが無い方でも、基礎ルールさえわかればすぐに楽しめる遊び方ですので、是非1度はプレイしてみてください!

僕の近所に住んでる方だったらルール教えられますし、マジックをやったことがない方でも、誰かやりたい人数分のパック買ってきて僕とドラフトしましょう。ていうかさせてください!来月になればぼくもお金出しますからやりましょう!